Staff Blog スタッフブログ

今日も素晴らしい秋晴れ!

11月24日(日)開催の第4回モリイチ・スタンプラリーにむけて

引き続き、チェックポイントの紹介です。

 

[小津学区]

☆蓮生寺

蓮生寺は、湖南地域の本願寺門徒たちの間で中心的な役割を担ってきた寺院です。

戦国時代織田信長に焼かれた後、元和元年(1615年)に再建された本堂は、初期真宗寺院の様式を残す古風な姿を今に伝えています。

『お寺は遊び場』をモットーに、誰もが気軽に遊びに来られるように心がけています。

特に子ども達に向け冬期には、境内の竹やぶに手作りのアスレチックを設営します。モリイチ当日も部分的ですが体験して頂ける予定です。

蓮生寺からのおもてなしとして、地元で人気のパンをご用意してお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

モリイチ・スタンプラリーは、任意の場所からスタートして

自転車でゴールを含めて守山市内4か所以上のチェックポイントを周り

ゴール(守山市民運動公園休養広場)に集まって頂くサイクリングイベントです。

守山市外の方は、このイベントを利用して、ぜひ一度守山に遊びに来てください!

守山市に在住の方なら、自宅から気軽に出発して、楽しむことができます。

(イベントの詳細はこちらから!

 

ご家族、友人とご一緒に。あるいは、一人でゆっくりと。

11月24日(日)は「守山」を自転車でお楽しみください。

 

第4回モリイチ・スタンプラリー、まだまだ参加を受け付けております。

スポーツエントリーを利用してのWeb申込は11月10日(日)まで。

守山市役所内事務局(2F地域振興・交通政策課内)での窓口申込は、11月21日(木)まで可能です!

まだの方は、こちらからお早めにお申し込みください!

素晴らしい秋晴れの日が続きますね。

11月24日(日)開催の第4回モリイチ・スタンプラリーにむけて

引き続き、チェックポイントの紹介です。

 

[中洲学区]

☆井入農園

 

井入農園さんからのメッセージです。

 

「花苗や季節の野菜、ハーブを生産・販売しています。

この時期、温室内は色とりどりのパンジーやビオラが咲いてとても華やかです。

また、30種類のハーブ(西洋ハーブ17種、和ハーブ13種)も元気に育っています。

当日はたくさんのお花と、当園で栽培・加工したドライトマトを使ったお菓子やハーブティーなどでおもてなしいたします。

井入農園の栄養たっぷりメニューで疲れた身体を癒していただき、サイクリングの街「守山」を堪能してください。」

 

 

 

 

 

ご家族、友人とご一緒に。あるいは、一人でゆっくりと。

11月24日(日)は「守山」を自転車でお楽しみください。

第4回モリイチ・スタンプラリー、まだまだ参加を受け付けております。

まだの方は、こちらからお早めにお申し込みください!

皆さん、いかがお過ごしですか。

いよいよ11月に入り、11月24日(日)開催の第4回モリイチ・スタンプラリーが近づいてきました。

引き続き、チェックポイントの紹介です。

 

[中洲学区]

☆河西いちご園

本日は、前回もチェックポイントとして参加者に大好評だった「河西いちご園」さんです。

今年も引き続きチャックポイントを引き受けて下さっています。

メッセージが届いています。

「今年も、いちごの牛乳ソフトクリームのミニサイズをご提供させていただきます。

お日さまをたっぷり浴びた甘く香る朝採れ完熟いちごの河西いちご園。

イチゴをたっぷり使ったカフェコーナーやビオラのお花畑に遊びに来てください。」


 

 

 

 

 

守山市内のサイクリングを楽しみながら、各チャックポイントでの充実したひと時……。

 

11月24日(日)のモリイチ・スタンプラリー当日は、参加者の皆さまにとって、素晴らしい一日になること間違いなしです。

まだ、参加申し込みをされていない方は、こちらからお早めにお申し込みください!

皆さん、いかがお過ごしですか。

いよいよ11月に入り、11月24日(日)開催の第4回モリイチ・スタンプラリーが近づいてきました。

本日から、今回のチェックポイントの紹介をしていきます。

この機会に、なかなか訪れる機会が持てなかった身近な場所に立ち寄り、

知らなかった守山の魅力に触れていただければ幸いです。

モリイチ・スタンプラリーでは、それぞれのチェックポイントにおいて、

訪れる参加者のために様々な「おもてなし」が準備されております。

今回の「おもてなし」は、更にヴァージョンアップしていますよ!

 

[吉身学区]

☆馬路石邊神社(うまじいそべじんじゃ)

 

創建は、天智天皇元年662年とされています。

「馬路」はこのあたりの古郷名で、馬を乗り継ぐ駅があったとされ、豪族、「石邊君氏」が氏神としていました。

戦国末期に社殿等を焼失し、現在の本殿は享和元年1801年に再興されたものです。

今も地域住民の氏神さまとして親しまれ、普段は静寂な雰囲気の漂う境内も、祭事の時は多くの人で賑わいます。

今回のモリイチ・スタンプラリーでは、むらおこしで有名な高知県馬路村の公認飲料「ごっくん馬路村」(ゆずドリンク)が振る舞われます。

神主さんによると、同じ名前の村に親しみを覚え、勝手に応援していらっしゃるとのこと。お楽しみに!

 

 

 

守山市内のサイクリングを楽しみながら、各チャックポイントでの充実したひと時……。

 

11月24日(日)のモリイチ・スタンプラリー当日は、参加者の皆さまにとって、素晴らしい一日になること間違いなしです。

まだ、参加申し込みをされていない方は、こちらからお早めにお申し込みください!

みなさん、こんにちは!

報告が遅くなりましたが、9月8日(日)に開催された9月びーもサイクリングに参加してきました。

今回は、夏休みプラスアルファ―企画「スィーツライド」ということで、

子ども達が参加しやすいよう、サイクリングの距離は十数㎞と短め、

その後みさき公園パークセンターにてバームクーヘンづくりに挑戦しました。

短距離のサイクリングとはいえ、野洲川沿いや、稲穂の実った田んぼの間を走る

初秋のライドはとても気持ちがいい。

途中「河西いちご園」さんで休憩をとり、イチゴのスィーツでエネルギーを補給しました。

守山の湖岸周辺には、自転車で寄り道をしながら楽しむことのできる場所がたくさんあります。

この辺りが、休日に多くの市民が自転車で家族、子どもたちと一緒に訪れるエリアとなっていくのが、びーもサイクル協議会の目指すところです。

 

大人顔負けの脚力を持った子やら、途中で少し涙ぐむことはあったものの、

最後は達成感満載の笑顔でゴールしてくれた女の子など、参加してくれた子どもたちも、

それぞれにサイクリングを楽しんでくれたようです。

 

その後のバームクーヘンづくりは、美味しく形の美しいバームクーヘンを焼くために

工夫をかさねながらワイワイがやがやと、これまた充実した時間でした。

その後出来上がったスィーツは、バームクーヘンと呼ぶには少し無理があったということは

秘密です。

 

11月24日(日)に開催する第4回モリイチ・スタンプラリーの参加申し込みが始まりました。

今回のびーもサイクリングで立ち寄った「河西いちご園」さんもチェックポイントになっています。

自転車でチェックポイントを周りながら、ささやかなおもてなしを楽しみ、一緒に守山の魅力を探しませんか?

多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

 

第4回モリイチ・スタンプラリーについてはこちらから⇒モリイチ・スタンプラリー

 

 

∧ PAGE TOP ∧